マンションで暮らす上でのトラブルと気になる事

今までに、何度も引越しをして色んなマンションに住んできましたが、隣人だったり大家さんだったり、単純に部屋の中のことだっありで気になる事ばかりでした。

なかなか、快適!最高!ここにずっと住もうと思えた事はなかなかありません。

今までの事について、思い出してみます。

今現在でいうと、隣人がすごくうるさいのが気になります。

若い男性が住んでいますが、いつも男や女や、色々ですが友達が遊びにきていて大騒ぎ。

窓を開けていると、同じ部屋にいるかのような部屋のボリュームです。

窓は閉めるしかありません。

あと、どの部屋からかわかりませんが、時々、ドン!ドン!というあまりにも大きい音が朝早くから聞こえます。

最初は、下の人が、棒か何かで天井を突いているのかと思いました。

でも、うるさくした覚えもないしそんなことされる理由はありません。

朝の6時とかに聞こえたりもするので、寝ぼけてロフトから落ちたのか?と思ったり。

それもまあ、違うような気もするので本当に謎の音です。

もう10年以上前に住んでいた部屋で、時々恋人や友達を部屋に呼んでいたら、一体何人で住んでるんだ!と大家さんに怒られた事があります。

大勢で騒いだわけでもないので、なんで目をつけられたのだろうという感じです。

友達を呼んではいけない決まりなんてなかったのに、と思いました。

友達を呼んではいけない家なんてなかなかありませんよね。

数ヶ月で引っ越すことになったので、ただただ初期費用や、引越し費用を無駄にしました。

あとは、虫が山ほど出る家が印象的です。

古くて、和式トイレで、お風呂はなく、有料の共用シャワーがあり、一階でした。虫が出る理由は揃っちゃってます。

ペットもご自由にどうぞというような家で猫を飼っていましたが、猫がにゃー!と鳴いた時には虫と戦っている最中だったことが多かったです。

朝起きたら背中で虫を踏んでたことも何度もありました。やはり、綺麗な家に住みたいものですね。

両手をのばすと、壁と壁に手がふれてしまう狭い部屋に住んだこともあります。

そこに遊びにきた友人は、息がつまる!といって一瞬で帰ってしまいました。

家を見にきた母も、刑務所みたいだと言っていました。

そこの家では、ベランダに鳩が山ほどいて、糞まみれでした。

鳩が子供をうんだこともありました。

なので、ベランダに出る事はなく、鳩にあげました。

そういうのも、大家さんに言えば対処はしてもらえたんでしょうね。

懐かしい思い出です。

子育て中のかたへメゾネットタイプのアパート、低層マンションの薦め

東京や地方の大都市では、子育て中でもすぐには住宅購入に踏み出せず、賃貸住まいのかたが多くいらっしゃるかと思います。

幼い子供がいる場合、気になっちゃうのは音。

私も小学校低学年と、幼稚園の子供計二人を子育て中ですが、この年代はいくら言い聞かせても家のなかで走り回ったりしてしまいますので、うるさくなってしまわないか心配ですよね。

また私の場合四人家族ですので、普通のマンションや賃貸の間取りだとやや手狭という悩みもありました。

そう言うわけで一年ほど前に引っ越したのが低層賃貸アパートのメゾネットタイプの3LDKお部屋。

メゾネットとは自分の区画が二階に分かれているタイプのお部屋で、ロフトとは違い、一般的には二階部分にもしっかり部屋がある物件です。

数は多くないですが、ファミリー向け中心に、大手物件検索サイトで調べれば出てくるかと思います。

また、私は建物自体が二階建てなので、階下にも上にも誰もすんでいない(二階建てなので)物件をチョイスしました。

メゾネットは賃貸ながらも一軒家のような解放感、スペースの余裕があることやリビングと寝室を別フロアにする等、生活空間をしっかり分けられるのが一般的なメリットかと思います。

一方で子育て世代にとっては低層物件のメゾネットを選択することで「音」の不安もかなり軽減できるという効果もあります。

一番防ぐのが難しい騒音はやはり、子供の足音。

彼らはまだ静かに歩くという行動が注意しても難しいのです。

その点、メゾネットタイプでしたら、まず二階部分は階下は自分の占有部分になりますので、二階部分については足音の心配がなくなります。

そしてさらにここで低層物件を選択することで、一階部分についても下に他人がいない環境をつくれば、足音の不安はほぼ不要になります。

私もメゾネットタイプのお部屋選択により、子供の足音が心配になることがなくなりました。

子供も心なしか昔の賃貸にいたころより元気になってくれた気がします。

ちょっとうるさくなってしまったという説もありますが。

住んでみてわかったもう一つのメリットが、夜、子供が寝たあと、リビングと寝室のフロアが分かれているので、大人がリビングでテレビを見たりしていても、子供を起こしてしまうことがほぼなくなったことです。

以前はかなり夜は気を使わなければならなかったのですが、今は常識の範囲内で普通に生活していても問題ありません。

このように、メゾネットタイプの物件は幼い子供がいるご家族にぴったりの選択肢。

お値段は少し張ることが多いですが、子育てのストレス軽減とトラブル回避の効果は絶大です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です