どうしてアパートやマンション生活が好きなのか

アパートやマンションに住むことが好きです。

一戸建て住宅なんて税金の支払いで悩むことを考えると私は賃貸住宅で十分。

いろんな場所に住んでみたいし、マンションだってアパートだって年々設備が新しくなるからそれも楽しみ。

仕事場に近いところに住めればラクだし、実家の近くに住めばそれはそれでメリットがあります。

同じ場所に一生住み続けるのは私にはむいていないのです。

職場が変われば職場の近くのアパートに引っ越しすれば朝の支度がラクになります。

年老いた両親の生活が心配になったら両親の家の近くで住みたい。

何かあったときすぐに駆けつけることができるし、スープが冷めない距離に住めたら毎日でも立ち寄ることができます。

マンションやアパート暮らしって実はかなり融通が利くと私は思ってます。

マイホームは夢と言いますが、マイホームを持ってしまったらお隣さんと反りが合わなくてもご近所トラブルがあっても引っ越すのは現実的ではありません。

何があっても我慢してそこで生きるしかないでしょう。マイホームは一生に一回の高い買い物ですからね・・・。

賃貸住宅に住んでいて不満に感じることもたまにありますよ。

でも賃貸住宅に住んでいて良かったと思うことの方が多いんです。

たまたま同じ建物に住む人に恵まれているのかもしれませんが、いろんな人と出会うことができて楽しいです。

昔のような、例えば醤油が足りないとき借りに行けるようなそこまでの関係ではないけど、朝合えば挨拶したり駐車場で会えば軽く雑談したり・・・。

今の時代は他人と関わり合いになることを避ける人が目立ち個人主義の人が増えたように思います。

時代の流れだから昔のようなご近所のよしみで助け合うという流れにはなりにくいのかもしれませんね。

でも集合住宅に住んでいるとイヤでも同じ建物に住んでいる住人同士協力する場面が出てきます。

決して個人主義になれない生活がそこにあります。

私が住む場所はアパートです。

木造3階建ての普通のアパートだけど毎日が楽しいですよ。

まったく不便はないし固定資産税や不動産取得税などの高い税金に悩むこともありません。

まだまだ今住んでいるアパートで生活したいです。

近所の人が気持ちがいい人ばかりですし住宅街の中なので環境は抜群です。

最近のアパートはオール電化になっていたり太陽光発電がついていたりと設備がいいですね。

次に選ぶアパートやマンションはそうした設備がついているところに決める予定です。

同じマンション内での騒音トラブルに立ち向かったの巻

以前に住んでいたマンションでの出来事ですが、世間でもよくある、隣の部屋から騒音が聞こえてくるという厄介な状況に当時陥っていました。

具体的には、深夜2時くらいに帰宅してきたかと思ったら、その物件では禁止されている楽器の演奏をしていたり、サークルの仲間を部屋に呼んでいるのか、時間に関係なくわいわいとどんちゃん騒ぎを起こしたりと、とても迷惑な行為をする人が隣に住んでいたのです。

たしかに学生が多く住む物件ではあったのですが、さすがに何度もやられると睡眠を妨げられてしまうため、少し怖い気持ちはあったものの、とうとう我慢できずに苦情を言いにいくことにしました。

日中にピンポンを鳴らすと、すんなりとインターホン越しに出てきました。

かくかくしかじかときちんと困っていることを伝えると、その場ではわかりました、気をつけます、なんていう言葉を言ってきたものですから、一旦はこれで落ち着くだろうと安心をしてしまったのです。

ところが、1週間ほど経ったときに、予期せぬ出来事が置きました。

なんと今度は上の階が騒がしくなっていたのです。

どういうことかと思ったら、どうやら隣の部屋の住人が上の階の住人の友人だったようで、
騒ぐ場所を替えただけという何とも大胆不敵な挑発だったのです。

これはもう私だけでは解決できないと思い、大家さんに相談することにしました。

ところが、直接オーナーの連絡先を把握していなかったために、不動産会社に連絡をして、
一応対応をしてもらえることになりました。

最悪の場合、警察を呼ぶことになるかもしれないから、そのときは証言などで協力をしてほしいと言われて、ここでも少しビクビクしていたのですが、その後は何ともなく日常が過ぎていきました。

後から不動産会社の社員さんに話を聞いてみると、相談した後に隣の住人が部屋を出ていくという流れになったそうで、それからすぐに引っ越しをしていったらしいのです。

何はともあれ、それでやっと平穏な日々が取り戻せたのですから、ずっと我慢し続けなくてよかったと思いました。

ただ、上の階の人はそのまま暮らし続けていたと思うのですが、一度も顔を合わせる機会がなかったため、結局のところその人も引っ越してしまった可能性があります。

みなさんもいろいろな近隣トラブルに巻き込まれているかもしれませんが、まずは誰かに相談してみるのが良いと思います。

一人で抱え込むとストレスにしかなりませんからね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です